-零下の幻想-

昼間に職場付近では雪も降った夜。

山の上の気温は冷え込み、空気が張り詰める。


車の温度計は氷点下12度を下回り、ボディーに付いていた水滴は凍っている。

ホントに寒い所に比べればまだまだでしょうけれど、僕の自宅まわりでは到達しない温度です。

夏場では味わえない、空気の感触。

寒いという体感より、冷たいという触覚を感じる気がします。


水際まで行くと空気中の温度が水温よりも冷えたのかモヤがたっていました。

そこに沈みゆく月の光があたれば・・・


b0270471_21115199.jpg


もうちょいモヤがたち込めていると良かった気もするのですが、、何度か通っていますがこんな風景は初めてでした。

湖岸の植物にはエビの尻尾風な霧氷が。

b0270471_2111534.jpg



綺麗な風景の前では、しばし寒さも忘れてしまいます。。


(EOS 5D MarkⅢ+EF24-70mm f/2.8LⅡ USM)
[PR]
by ssaw_4s_photo | 2014-01-11 21:21 | 富士山
<< 雑記_140209 新年スタート >>